手帳・ノート PR

手帳をおしゃれにして気分を上げよう!誰でもできる書き方とコツを紹介!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

手帳がおしゃれだと気分が上がりますよね。しかし、おしゃれな手帳の書き方ってどうやって書けばいいのかわからないのではないでしょうか。

そこで、今回はおしゃれな手帳の書き方とコツについて紹介します。ぜひ、最後までみていってくださいね。

シュミーでは手帳に関する本を出版中!「手帳が続かない」「手帳に書くことがない」という方に向けた、実例付きの使い方を紹介しています。

Kindleunlimitedの会員なら無料で読めますので、ぜひ読んでみてくださいね。

 

手帳がおしゃれになる書き方

出典:
https://www.photo-ac.com/main/detail/28561497?title=2%E6%9C%88%E3%81%AE%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%92%E9%96%8B%E3%81%84%E3%81%9F%E6%89%8B%E5%B8%B3%EF%BC%88%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%92%EF%BC%94%E5%B9%B4%EF%BC%89%EF%BC%94

手帳は見やすいのが1番ですが、おしゃれな手帳だと気分も上がりますよね。

そこで、おしゃれで見やすい手帳の書き方を3つ詳しく紹介します。

手帳をおしゃれに書く方法
  1. 予定を色分けする
  2. 略語を使ってみる
  3. 休日はマーカーで囲う

手帳をおしゃれに書く方法①予定を色分けする

おしゃれにしたいからと言って、たくさんの色を使ってしまうと、ごちゃごちゃしている手帳になってしまいます。

そのため、たくさんの色を使うのではなく、手帳に使うのは3色以内に抑えるのがおすすめです。

「アルバイト」や「授業の予定」「プライベート」、「仕事」や「プライベート」「大事な予定(記念日)」など自分の中で大きなくくりを3つ作って、色分けを決めるとわかりやすくておしゃれな手帳が完成しますよ。

手帳をおしゃれに書く方法②略語を使ってみる

手帳に予定を書く時は、略語を使うとおしゃれに書けます。例えば、会議の予定を入れたい場合は、会議と書くのではなくて、MTGと入れましょう。

MTGは、ミーティングの略語です。◯◯駅に集合という予定を入れたい時は、st.◯◯と書いておくとおしゃれでかっこよく手帳が書けます。

他にも様々な略語があります。手帳に使えそうな略語を以下にまとめておきますね。

手帳に使えそうな略語
  • 会議→MTG
  • ◯◯駅→st.◯◯
  • 場所→@(場所)
  • 誕生日→HBD
  • 誰と→w/(名前)

自分が見た時にわかりやすければ何でも大丈夫ですので、自分だけのオリジナル略語を作ることもできますよ。

手帳をおしゃれに書く方法③休日はマーカーで囲う

仕事の日と休日(プライベート)を手帳を見ただけで、わかるようにするために、休日はマーカーで囲っておきましょう。

マーカーで囲っておくと、休日を目立たせることができます。好きな色のマーカーで囲っておくと休日がより楽しく感じられますよ。

おしゃれに手帳を書くコツ

web+運営部撮影

ここでは、おしゃれに手帳を書くコツについて紹介します。コツがわかっていると、見やすくておしゃれな手帳を簡単に書けますよ。

おしゃれに手帳を書くコツ
  1. 色を使いすぎない
  2. こだわりすぎない
  3. 余白を残しておく
  4. スタンプやシールを貼る

コツ①色を使いすぎない

色を何色も使ってしまうと、ごちゃごちゃしてしまい見づらくなってしまいます。

見開きページに使う色は、2色から3色ぐらいに抑えるとページに統一感がでるので、おしゃれに仕上がりますよ。

コツ②こだわりすぎない

こだわりすぎてしまうと、手帳を書くことがストレスに感じてしまう可能性があります。

そのため、こだわりすぎないことが重要です。こだわりすぎてしまうと、見づらくなる場合もあるので、無理のない範囲でおしゃれな手帳に仕上げましょう。

コツ③余白を残しておく

おしゃれに手帳を書きたいと思っているので、装飾をしたりマーカーをたくさん引いたりした方がいいと思うかもしれません。

手帳にたくさん書いてあると、逆に見づらく仕上がってしまうので注意が必要です。

デザインでは「余白」が大事と言われているので、余白をある程度残しておき、統一感を出すことを意識するとシンプルでおしゃれな手帳が完成します。

コツ④スタンプやシールを貼る

スタンプやシールを貼ってデコレーションすると、おしゃれでかわいらしい手帳に仕上がります。

手帳には、様々な種類があり、使いやすさは人それぞれ違うので、自分に合った手帳を選ぶと、予定を書いたりデコレーションをしたりしやすくなりますよ。

よりおしゃれにする手帳の書き方

出典:
https://www.photo-ac.com/main/detail/26185604?title=%E3%81%8A%E3%81%97%E3%82%83%E3%82%8C%E3%81%AA%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%81%A8%E3%83%9A%E3%83%B3

よりおしゃれに手帳を書きたいなら、その日の予定やイベントに合ったイラストを描くのがおすすめです。

飲み会ならビールのイラストを、カフェに行く予定があるなら、コーヒーのイラストを書くとおしゃれに仕上がります。

3月は春で桜、8月は夏でスイカなど、季節のイラストを書くのもいいかもしれませんね。

イラストが書くのが苦手な方は、その予定に合ったシールを貼るだけでもおしゃれになりますよ。シールを貼る場合は、同じシリーズのシールを使うと統一感が出ます。

無理をせずに楽しく書く手帳を書き続けるのが重要

昔、おしゃれな手帳を書きたいと思って、書き始めて見たけれど、1ヶ月で挫折したという方もいるかもしれません。

無理をすると長続きはしないので、無理のない範囲で、楽しく手帳を書くことを意識しましょう。

時間のない時は、スケジュールを最低限書いておき、マーカーやシールなどは時間がある時に、引いたり貼ったりしましょう。

デコレーションは後からでも、できるので最低限の予定だけをまずは書くことを意識すると長続きしやすくなりますよ。

まとめ:おしゃれな手帳の書き方を理解して実践してみよう

今回は、おしゃれな手帳の書き方やコツについて詳しく紹介してきました。以下簡単にまとめてみます。

おしゃれな手帳の書き方まとめ
  • 書き方(予定を色分け、略語を使う、休日はマーカーで囲う)
  • コツ(色を使いすぎない、こだわりすぎない、余白を残しておく、スタンプやシールを貼る)
  • イラストを描いたり、シールを貼ったりするとよりおしゃれに
  • 大事なのは無理をしないこと

予定を色分けしたり、略語を使ったりするとおしゃれな手帳に仕上がります。イラストやスタンプがあるとよりおしゃれ度が上がりますよ。

こだわりすぎると、長続きしない可能性があるので、無理のない範囲で楽しみながら手帳を書いてみてくださいね。

ABOUT ME
なつみ
愛知県在住|会社員|丁寧でわかりやすい執筆を心がけています。|趣味▶︎ラジオ(むかいの喋り方・沈黙の金曜日・佐久間宣行のANN0・オードリーのANN・三四郎のANN0)